ウーマン

症状によって摂る栄養素は違う|PMSに効くサプリがある

体のバランスの正常化

困る女性

生きがいを持つこと

更年期障害は女性ホルモンのバランスが崩れて症状がでます。更年期障害の症状は人によって様々です。イライラしたりめまいもしたりします。人によっては、冷えや動悸の症状が出る場合があります。症状を改善するためにはホルモン剤を中心とした治療が行われることもあります。イライラや不安感を強く感じて躁鬱状態を繰り返す方もいます。そのため、症状がひどくならないようにしないといけません。生活環境が大きくかわることにより、症状が悪化してしまうこともあります。ストレスをためないように趣味や生きがいを持つことが大切になります。無理をしない程度に、出来るだけ友人に会いお喋りをするなどして発散できると良いでしょう。生き生きと過ごすことで、イライラした気持ちもなくなります。更年期障害と似た症状といえば、PMSが挙げられます。PMSは年齢関係なく生理前に起きる症状ですが、更年期の女性の場合、どちらの病気なのか見分けられなくなるので病院を受診すると良いでしょう。

家族の協力を得ること

更年期障害は、自分ひとりで抱えこまないようにしてください。家族の協力と理解が大切になります。体調が不調になることや、イライラした気分になる時があることを家族の方が知ってくれていると喧嘩などにもなりません。また家族で食べる食事などにも工夫することが出来ます。更年期障害には、ビタミンEを摂取することでホルモンバランスを正常化させることが可能になります。アーモンドやピーナッツなどにたくさん含まれています。またイライラした気分の時には、カルシウムやマグネシウムなどを取り入れましょう。しじみにはカルシウムが多く含まれます。マグネシウムが多いのはヒジキなどがあります。毎日の食事に取り入れると、情緒を安定させることが出来ます。

粉末

年齢とともに起こる

40歳を過ぎるとほとんどの女性がイライラなどの自覚症状を起こして更年期を意識し始めます。これらはホルモンの減少に大きく関係しています。昨今は若い女性でもストレスなどからホルモンの減少により更年期障害となる人が多くいます。

ウーマン

老化と共に付き合う病気

更年期障害は40台を過ぎると多い病気であり、イライラしたり、疲れやすくなると言った症状があります。漢方薬などを服用する治療法があり、同年代であると更年期障害患者も多いのでお勧めの薬を聞いてみるのも良いでしょう。

女性

国内産のみを使用

すっぽんもろみは、国産のすっぽんのみを使用している効果なサプリメントです。代謝を上げやすくするため、アミノ酸の力で、脂肪燃焼効果を高めます。栄養も豊富に配合されているので、毎日摂取するだけで身体がキレイになります。